5.25.2016

新じゃがのスパイスサラダ















季節の新じゃがを使って、おつまみにもお弁当にも便利な、温サラダを作ってみました。

今回使ったスパイスは、クミンシードとチリパウダーだけ。チリの香りと旨みを生かして作ったものです。どちらかというとクミンシードが脇役です。

温サラダといっても、冷めても美味しいので、これを覚えておくと使い回しが利きます。
これからの季節、ピクニックなどにも持って行って頂けますよ。

新じゃがのスパイスサラダ

材料

ジャガイモ中 3個(軽く下ゆでをして一口大に切る)
ズッキーニ 中 1本(両端を切ってから一口大に切る)

植物油 大さじ1強
乾燥赤唐辛子 1本(あれば)
クミンシード 小さじ1/2
チリパウダー 小さじ1/2(この分量は必要最低限)

玉ネギ小 1/8個(みじん切り)
生姜・ニンニク 各小さじ2強(みじん切り)
ヨーグルト 50ml
塩 小さじ1/2強

香菜 大さじ2(山盛り)
レモン果汁 大さじ1

作りかた

  1. フライパンに植物油と乾燥赤唐辛子をいれ、弱火でじっくり温める。
  2. 乾燥赤唐辛子が油を吸い膨らんできたら、クミンシードを加え火を弱めの中火にする。
  3. クミンシードの周りに泡が立ってきたら、玉ネギを加えよく混ぜる。
  4. 玉ネギがしんなりしたら、生姜・ニンニクを加える。
  5. ニンニクの香りがしたらすぐに火を可能な限り小さくし、チリパウダーを加えすぐ混ぜる。
  6. 5に野菜を加えよく混ぜ、ヨーグルトと塩も加えて全体に満遍なく絡むように混ぜる。
  7. 火を少し強めて弱火にし、蓋をしてジャガイモが柔らかくなるまで加熱する。
  8. ジャガイモが柔らかくなったら香菜を加え混ぜ、レモン果汁も加えて混ぜてから盛り付ける。
Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.