10.20.2016

金曜日はマリネードの日


























こんにちわ。お元気でしたか?
今週はどんなことがあったのでしょう。

さて、早いものでもう金曜日。
みなさんは今週末の予定立てていますか?

私は金曜日にはマリネードをしておくことが多いんです。
マリネと言ってもそのまま漬け込んで食べるのではなく、金曜日に漬け込んでおいて、必要なときに取り出して焼くのです。

ところで、みなさんはお弁当作ってますか?

私の夫はお弁当を持っていくのがいやな人。
忙しくて食べる暇もないときがあったり、会食があったりと、お昼はフレキシブルにしておきたいようです。でも私としては身体が心配。なるべく家で作ったものを食べてもらいたいと思っています。

ただし私も相当忙しいので、週末は何も作りたくない。

そこで焼くだけにしておけば簡単なので、金曜日にはマリネード(つけ込み)を作っておきます。

今日はそんなマリネードの中でも私のお気に入りのものをご紹介します。

中東風鶏のマリネード焼き(チキンケバブ風)

材料

鶏手羽元 8本
ヨーグルト生乳100% 大さじ4
レモン果汁 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
ニンニク 大1個(みじん切り)
ニンニク 大1個(おろしたもの)

パプリカパウダー 小さじ1
クミンパウダー 小さじ1/4
シナモンパウダー 小さじ1/8
グリーンカルダモンパウダー 小さじ1/8
黒胡椒粗挽き 小さじ1/2
チリクラッシュ 小さじ1(好みで増減してください)
サフラン ひとつまみ(あれば)

塩 小さじ1

チリクラッシュ:アメリカンピザの上などに後から振りかけるチリフレークのことです。乾燥した赤唐辛子を大きめに砕いたものです。市販のものがありますのでそれを使うと良いとおもいます。

作り方
1.        手羽元は洗ってから水分を良く拭きとり、皮を剥いておく。
2.        ボールに1の手羽元を入れ、レモン果汁を加えよく混ぜる。
3.        続けて残りの材料を全て加え、手でよく混ぜる。
4.        ボールにラップをして冷蔵庫で漬け込む。

焼き方
オーブン・グリル・トースターなどお好きな焼き方で、手羽元の表面がこんがり色ずくまで焼いてください。

召し上がり方:そのまま召し上がっても、お弁当にしても、サンドウィッチにしても美味しいです。

つけ込みは最低でも数時間、出来れば前日の夜から漬け込むと美味しく仕上がる。

あれば赤玉ネギ中1/4を5ml幅程度にスライスしたもの(分量外)とレモンの皮1個分(分量外)をたまねぎの大きさに合わせ切ったもの、りんごのスライス等を加えるともっと美味しくなる。

 Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.

10.06.2016

ヘルシー ウェルネス スナック(パワーバー)


























今日もお疲れさま!
みなさん、よく働き・よく走っていますね。
でも一日のうちパワーが切れた!ああもうだめ。
と思うことってありますよね。
そんなときには、今回ご紹介するヘルシーパワーチャージスナックをひとかけ召し上がれ。
ひとかけだけで、グぐっと力が蘇ってきますよ。
その秘密は、身体に良いものを集めて作ったことにあります。

シナモンパウダー:血行を良くする。抗酸化作用。
ロールドオーツ:ミネラル・カルシウムたっぷり。腸内のコレステロール吸収・亜鉛。
キヌア:ビタミン・ミネラル・アミノ酸を豊富に含む。
ヨーグルト:腸内の細菌のバランスを整えあらゆる予防に力を発揮する。
甜菜糖:ミネラルをたっぷり含み、腸内の善玉菌が増殖するときの善玉菌の餌となる。
プルーン(生果実):βーカロティン。酸味が疲労回復を助けてくれる。
バター:ビタミンA・Bを初めとする豊富なビタミン・ミネラル。
レモン:ビタミンC

このスナック、みかけは海外で売られているガッツリ、甘~いお菓子に見えますが。
食べてみるとぜんぜん別物。甘~いのを期待していると甘みが少し物足りないくらい。

自然素材の淡い味わい。そんな中に、柔らかなバターの香りとプルーンのかすかな酸味、そして甜菜糖の柔らかい甘みが感じられます。

ヘルシー ウェルネス スナック(パワーバー)

材料

プルーン生果実 2個(種を除き3mm幅程度にスライスしておく)
甜菜糖 大さじ4

薄力粉 1カップ(220mlのカップで)
ロールオーツ 1/2カップ
キヌア 大さじ2
シナモン 小さじ1/2
塩 小さじ1/8

ヨーグルト 大さじ1
食用重曹 小さじ1/2
レモン果汁 小さじ1/2

無塩バター 70g

15cm×15cmの正方形の型(これ以上大きい型の場合には材料を増やしてください)

準備

  • ボールに薄力粉・ロールオーツ・キヌア・シナモン・塩を入れよく混ぜる。(A)
  • プルーンは甜菜糖大さじ1(分量の中から)をかけて軽く混ぜてお。(B)
  • ボールに無塩バター+大さじ3の砂糖を加え溶かしておく。(C)
  • オーブンは200度で予熱しておく。
  • 型にはバターを溶かしたボールの肌に残っているバターを塗っておく。
作り方
  1. AにCのバターを加え混ぜ、ヨーグルトも加え混ぜる。
  2. 1のボールに重曹を加え、重曹の上からレモンをかける。
  3. すぐに重曹がジュワッと泡立つので、すぐに全体に行渡らせるようよく混ぜる。
  4. 生地の半分を四角型に入れ、スプーンの底を使い平らに伸ばしていく。
  5. 型に入れた生地の表面が平らになったら、その上にプルーンを平らに敷き詰める。
  6. プルーンの上に、残りの半分の生地を平らにのばしていく。
  7. オーブンの中段に型を入れ、200度で30分間焼く。
  8. 完全に冷めたら、焼きめのついた部分から12等分に切る。
  Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.




10.02.2016

スパイシーシュリンプサラダ(おかずサラダ)



















日本人はエビが大好き。という話をどこかで聞いたことがあります。
実は、私もそのひとり。

たまたま、なかなか日本では手に入らない、イズニーのパステリー用バターを頂いていたので、そのバターを使ってスパイシーシュリンプサラダを作りました。

バターといえばカロリー!とすぐ結びつけ、敬遠される方もいらっしゃるのでは?
私は、ギーもバターもそうですが良質なミネラルがたくさん含まれていますので、たまに使ったり少量使う分には、とても身体に良いのではないかと思っています。

私のバターの使い方のコツですが、いつもより少し高級なバターを購入し、大切に少しずつ使います。この方法でカロリーコントロールをしています。動物性脂肪分を全く摂らないと、肌のつやがなくなるような気がします。今回のこのバターはイズニーのもの。ノルマンディの採れたてお乳で作られたものです。身体によさそうですよね。

さあそれでは本題に、このスパイシーシュリンプサラダは、あっと言う間に出来てしまいます。その割には見栄えも良く、ランチサラダとしてバケットなどと一緒に召し上がっていただくことお出来ますよ。

このサラダを覚えておけば、急なお客さまでお酒のおつまみが必要なときにも大活躍です。サラダ無しでシュリンプだけお出ししても「美味しいねー」と言われます。

ビール・ワインのどちらにも良く合いますよ。今回はチリパウダーを入れてませんが、チリパウダーをAに加え少し辛くしても美味しいです。

またこのドレッシングは、他のサラダにも良く合いますので、多めに作って冷蔵庫で保存し、様々なサラダに使われると便利ですよ。

それでは今週末のブランチにでもお試しいただければ嬉しいです。

スパイシー・シュリンプサラダ

材 料 (写真の分量:1人から3人前)(サラダランチとして食べる場合には1人分)

エビ用材料
エビ中 6本(尾を残して皮を剥き背ワタも除き、水気をふき取っておく)


無塩バター 大さじ1(室温で柔らかくしておく)
香菜 大さじ1(みじん切り)
パプリカパウダー 小さじ1/8
黒胡椒粗挽き 小さじ1/8


オリーブオイル 大さじ1
ニンニク 小さじ2(みじん切り)
塩 好みの分量

サラダ用材料
ミックスサラダリーフ 50g
リーフレタス 1枚
プルーン果実 1個(種を除きくし型に切る)

ドレッシング用材料
ライム又はレモン果汁 大さじ1
甜菜糖 小さじ1(砂糖で代用する場合は少し少なめにして調整)
塩 小さじ1/8
香菜 小さじ2(みじん切り)
植物油 小さじ2


 
準備

  1. ドレッシングの材料を混ぜておく。
  2. サラダはリーフレタスを手でちぎり、サラダリーフとあわせておく。
  3. Aは混ぜておく。
作り方
  1. 大き目の皿の上に野菜を盛り付け、その上にプルーンも盛り付けておく。
  2. 小さめのフライパンで油とニンニクを弱めの中火で温める。
  3. ニンニクの香りがしたらエビを加える。
  4. エビの色が変わり始めたらAを加え混ぜながら加熱する。
  5. エビの両面の色が変わったら好みの量の塩で味付けをする。
  6. あらかじめ盛り付けたサラダの上にエビをのせ、フライパンに残ったニンニクもエビの上にのせ、ドレッシングもかける。
Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.