10.25.2015

ウェルビーイングのレシピNo2(お料理レシピ)

上から胡瓜とおクラのスパイスサラダ、チャッネ、おクラの煮物、野菜のヨーグルト和え、インドのおかゆ、ポテトとトマトの蒸煮


先日のウェルビーイングのレシピ。
みなさんから、写真のレシピも教えて。というお問い合わせを頂きましたので、今日は中でも簡単なものを2品後紹介しますね。

まず始めは、手前にある「野菜のヨーグルト和え」

これは皆さんもご存知のライタというものなのです。インドではラエータというところもあるようですね。

ライタはこれまたお味噌汁のように、それぞれの家庭にそれぞれのお好みのライタがあるのです。

写真のライタは大根のライタです。コツは辛くない大根を選ぶこと。大根は少し塩をかけ水分を除いておくこと。
ヨーグルトは水っぽくないものを使うこと。生乳100%のものがおいしく作れます。

上にかかっているスパイスは、レッドチリペッパー(粗挽き)、コリアンダーパウダーです。

まぜまぜして召し上がってください。

大根のライタ(野菜のヨーグルト和え)

材料
大根 1カップ(せん切りにしたもの)
塩 小さじ1/8
レモン果汁 小さじ1/2

チリパウダー 好みの量
コリアンダーパウダー 好みの量

作りかた
  1. 大根は皮を剥き千切りにしてから塩を振っておく。
  2. 大根から水が出てきたらよく絞る。
  3. 2の大根を油無しで軽くいため、すぐに皿に取り除く。(火が通らない程度、水分を取り除くため)
  4. ヨーグルトをボールに入れ、やさしく混ぜる。
  5. 3の大根を加えあえる。
  6. 器に盛り、チリパウダーとコリアンダーパウダーを飾る。
  7. 食べるときには、スパイスを混ぜてから食べる。
実はインドでは生の野菜を食べる習慣が無いのですが、それでもたまねぎやトマトが大胆に切ったものが添えてあったりすることがあります。このサラダは私がいつも作る超簡単なものです。

胡瓜とおクラのスパイスサラダ

材料
胡瓜 1本(へたを除き一口大の乱切り)
オクラ 4本(へたを除き1cm程度の幅に切る)
ミニトマト 6個(へたを除き6等分)
レモン果汁 小さじ1
チリパウダー ひとつまみ
塩 ひとつまみ

作りかた
  1. 全ての材料を切っておく。
  2. ボールに胡瓜とオクラを入れ、レモン果汁、チリパウダー・塩を加え軽く混ぜる。
  3. 2にトマトを加え軽く混ぜる。
  4. 器に盛る。
Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.

10.15.2015

ウェルビーイングのレシピ


















こんにちわ。ご無沙汰していました。

みなさんどうされていましたか?
私はウェルビーイングについて色々な角度から考えていました。
もちろんそれだけではないですよ、超忙しい毎日を送りながら、ふと考えていたのです。

ウェルビーイングって?これは「健康」的なとらえられ方をしていますが、実は人間的に豊かな生活を指す場合にも使われています。健康・健康と言われていますが、健康って体が元気なだけでは健康ではないのです。心も健康でなくてはならないのですね。

人間的に豊かな生活をしていくことこそ一番大切なことですが、毎日忙しい中ではなかなか出来ないですよね。

豊かな生活とは物質てきな事では得られない、安らぎ感。

湯船に浸かったときに感じる、あの感覚ですね。

安らぎ感を得るのに大切な道具。それはハーモニーとバランスです。

リレーションシップの調和。仕事と家庭の調和。

すべてハーモニーとバランスがとれれば
人間的豊かな生活の扉を開けられるのではないでしょうか?

女性も男性同様に働き、家事も育児もあり、どうしてこんなハーモニーが作れるの?

私はまずは歩くことから始めてみました。走るのもよいですが、歩くことは走ることより肉体的にも余裕があり、色々な発見があります。自分の街を隅々まで知っていますか?小さな路地の向こうにはなにがあるんだろう?

スニーカーを買って、歩いてください。ヒールで背伸びしている自分を素に戻せます。そして自分の住む町の隅々まで知ってください。地震などの災害のときにも役立ちますしね。

できれば緑を見つけてください。公園があればその緑を見つめてください。そんなことをしているうちに、光のやさしさや影を捉えることが出来るようになります。そんなことから、少しずつ自然とのつながりが生まれます。

そうするともっと自然なところに行きたくなるし、自然に触れると、もっともっと自然とのつながりを感じるようになります。

人間は宇宙のなかの一つの物質にすぎないので、やはり地球との自然とのつながりでエネルギーを補給できるのです。食べ物だけではエネルギーは補給されないのかも。なんて思います。

自然からエネルギーが補給されると、身体も心もハーモニーが生まれバランスがとれてきます。

さてそして、食事。インドでは食べるものは体を作るだけでなく、心も作るといわれています。

食べ物のバランスを整えてください。自然に育ったものをなるべくシンプルに食べる。

上の写真は私のある日のランチです。この日のランチもターメリックとチリパウダーがほとんどのものに使われています。この2つは絶対お奨めです。

スパイスはねー子供もいるしだめなの。

そんなことをおっしゃっている方も、スパイスの基本を覚えれば、スパイスの恩恵に喜ばれます。

スパイスの中には体のバランスを保つものがたくさんあり、インドの家庭ではこのスパイスをホームレメディーとして美容に健康に役立てています。


ウェルビーイングのレシピ

材料
スニーカー

自然
自然な食べ物
スパイス

作りかた

  1. スニーカーを買ってハイヒールや仕事の靴を脱ぐ。
  2. スニーカーをはいて歩いてみる。ご近所から歩き始める。
  3. 緑を見つける。
  4. 緑をよく見てみる。
  5. 光の美しさを感じればエネルギーが補給される。
  6. その補給されたエネルギーで、今度は身体のエネルギーの補給をする。
  7. なるべく自然の食材を手に入れる。
  8. シンプルな作り方でスパイスと愛情を加える。
Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.