2.20.2014

心温まる春のヨーグルトスープ



まだまだ寒い日が続いています。

それでも昨日の朝、鶯を見かけたんですよ。

ちょうど今回ご紹介するスープは春らしいきれいな鶯色。

と思っていたのですが、実際に鶯を見かけると、もっと鮮やかで美しかったです。

さて、ヨーグルト。

ヨーグルトはインド料理では、特に欠かせない食材のうちのひとつです。

各家庭ではホームメイドヨーグルトが作られ、食べ物としてだけでなくホームレメディーのひとつとしても使われています。

少しおなかの調子がおかしいと思ったら、ヨーグルトをいただきます。

ここでポイントは、常温のヨーグルトをゆっくりと流し込むように少しずつ頂くと言うこと。

たいしたことでは無いように思いますが、 こんな小さなことが大きな違いを生むようです。

またインドの家庭では辛いお料理とのバランスをとるために、ヨーグルトをごはんにかけたりもするんですよ。

アーユルベーダではヨーグルトは煮すぎるとエンザイムやビタミンが失われてしまうともいわれ、

加熱するにも15分未満が良いといわれています。

もちろん弱火でゆっくりと。

火が強いと固まってしまうので気をつけてくださいね。


心温まる春のヨーグルトスープ
(じゃがいもとクミンのヨーグルトスープ)

材料(2~3人分)

ブロッコリー 150g(中玉 1/3個ほど+皮を剥いた茎)(一口大に切る)
じゃがいも 150g(中玉 1.5個分ほど)(皮を剥き小さめに切る)
水 800ml
塩 好みの量
ヨーグルト 大匙4+盛りつけ用小さじ3ほど
砂糖(必要ならひとつまみ)

クミンパウダー (ひとつまみ)
オリーブオイル 適量
コリアンダー又はパセリ(みじん切り ひとつまみ)

作り方
  1. 鍋に ブロッコリー・じゃがいも・水800mlを加え加熱する。
  2. じゃがいもが 柔らかくなったら、火を止めハンドブレンダーで滑らかなスープにする。
  3. 塩で味を調え、ヨーグルト大匙4を加えよく混ぜる。
  4. 弱火で2~3分温めなおし、必要なら砂糖も少量加え酸味を調整する。
  5. スープを器にそそぎ、中央にヨーグルト小さじ1を載せる。
  6. オリーブオイルを先のとがったスプーンでスープに飾り、あればコリアンダーを振り掛ける。
  7. 最後にクミンパウダーも適量指先で振り掛ける。
Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.









2.10.2014

ラストミニッツ・チョコレート


ご無沙汰をしていて、ごめんなさい。

年が明けたと思ったら、もうバレンタインですね。

皆さんもお忙しいことと思いますが、私もなんだか毎日走っているように過ぎてゆきます。

そんななか、バレンタインももう秒読み!

まだ バレンタインのチョコレートをどうするか、迷っている方がいませんか?

もしそうなら、今日のこのチョコレートレシピはぴったり。

テクニック不要で、サクサク出来てしまいますよ。

そして、ふんわり軽くて美味しい!

製菓材料店から美味しいチョコレートをお取り寄せして作ればより美味しいのは当たり前。

このレシピ、お取り寄せの時間もないものと考え、( また中学生や高校生などでも手軽に

作れるように)フツーのチョコレートを使っています。

こんなときにはちょっとスパイスを足すだけで、ぐっと美味しくなるんですよ。

それから。

このチョコレートデザートにはエスプレッソが入っています。

小さなエスプレッソカップなんかに入れて、カップごとプレゼントしても 喜ばれますよ。


ラストミニッツ・チョコレート

クリーム(生乳100%脂肪分35%以上) 200ml
チョコレート(カカオ70%以上) 100g
マスカルポーネチーズ 150g
砂糖 好みの量(とけやすいものが良い)
エスプレッソコーヒー 大さじ3

ラム酒 小さじ1~小さじ2(あれば)
カルダモンパウダー 小さじ1/2(あれば)
アーモンドスライス 適量
シナモンパウダー 適量(あれば)

準備
  1. クリームは泡立てておく。そのままとりおいておく。
  2. チョコレートは湯せんにかけ溶かしておく。 
  3. エスプレッソコーヒーを作っておく。
作り方
  1. マスカルポーネチーズをボールに入れ砂糖を加える。
  2. 1を泡たてるように空気を含ませながら、よく混ぜる。
  3. 2に準備したチョコレートを加えよく混ぜる。
  4. 続けてエスプレッソコーヒーも加えよく混ぜる。 
  5. 6に準備したクリームを3/4ほど加え、空気を含めるように混ぜていく。
  • あればラム酒・カルダモンパウダーも加えよく混ぜる。
盛り付け
  1. カップに盛り付け、飾りとして中央に残しておいたクリームを乗せる。
  2. アーモンドをクリームに刺して、シナモンパウダーを適量振り掛ける。
  • そのままでも召し上がれますが、冷蔵庫で 2時間ほど冷やすとより美味しくなります。
クリームは少し余りますが、残ったものはパンにでもつけて召し上がってください。 

Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.