7.19.2013

ズッキーニで塩パンケーキ


パンケーキと言えば、フワフワしていて蜂蜜かメープルシロップといただくのが定番ですが。

これが塩味で野菜が入っていて、薄くって。

なんていったら、皆さんからブーイングを受けるかもしれないですね。

パンケーキと呼ぶからいけないのかも。

でも朝食にはなかなかいいですよ。

今日は、うちで通称「塩パンケーキ」と呼んでいるものをご紹介したいのです。

正統派インド料理を簡単にアレンジしたものです。

人参で作ることもありますよ。

コリアンダーチャッネを付けて食べていただくと、より美味しいです。


ズッキーニで塩パンケーキ

ズッキーニ 1本
A
青唐辛子 2本~3本(ものすごく辛い場合には1本)(みじん切り)
生姜 大さじ1(みじん切り)
カッテージチーズ 大さじ3
チリパウダー 軽くひとつまみ
ターメリッツク 軽くひとつまみ

小麦粉 


作り方
  1. ズッツキーニはチーズグレイター(チーズ用の卸金)でおろしボールに入れる。
  2. 塩をごく少量加えよく混ぜて15分ほど水分が出るまで置いておく。
  3. 青唐辛子・生姜を加えよく混ぜる。
  4. 小麦粉を少しずつ加え、ぼたっと落ちる硬さになったらスパイスと塩で味を調える。
  5. カッテージチーズを加えざっくり混ぜる。
  6.  フライパンに植物油を馴染ませ温める。余分な油はふき取る。
  7. 油が温まったら、スプーンで生地をのせ、スプーンの裏で3㎜ほどの厚さに広げていく。
  8. こんがりと両面焼き、コリアンダーで作ったチャッネを添える。
  • 温かいうちにお召し上がりください。
  • 小麦粉の量は、ズッキーニの水分により必要量が異なってくるので、加減しながら少しずつ増やしてください。
Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.



7.13.2013

インチキ ガスパッツチョ


ダブル高気圧のおかげで相当暑いですね。
皆様お元気で過ごされていますか?

暑くて動きが鈍くなっているあなたへ。
そう私もそのうちのひとりですが。^^

今日はインチキ ガスパッチョをご紹介しますね。

そもそもこのインチキ ガスパッチョを思いついたのは、
スペインでのスーパーマーケッツトで見かけたボトル入りのガスパッチョ。

地元のスーパーマーケットでは、いたるところにトマトジュースのような状態で冷やされたガスパッチョが売っていたのです。

車を運転しながらドライブをしていた私としては、それはもう救いの神。
バテバテ気味だった私をボトル入りガスパッチョが、爽やかにいやしてくれていたのです。

普段、ガスパッチョを作る時にはパンを入れたりシェリービネガーを加えたりといろいろ工夫するのですが、先日冷蔵庫にあったトマトジュースのボトルを見て、突然あの時のことを思い出しました。

そして作ったら、まあまあOKでした。
もちろんこれは最高よ!とはいえませんが、疲れていたり、暑さ負けしていたりした時には簡単に試せますよ。

食べるサラダガスパッチョと言ってもいいかも。^^

インチキ ガスパッチョ


トマトジュース 400ml
きゅうり(すりおろす)1/2本(約大さじ3)
バルサミコ酢 大さじ1
パプリカパウダー 小さじ1/2
黒胡椒粗挽き 少々
オリーブオイル 大さじ1

ミニトマト(小)(8等分に切る) 8個
きゅうり(種の部分を除き、みじん切り)1/2本分
新玉ねぎ(みじん切り)  大さじ1

作り方
  1. すべての材料は冷やしておく。
  2. Aを全てよく混ぜる。
  3. 冷やした器にAを注ぎ、Bを飾る。
スプーンですくってお召し上がりください。

Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.

7.04.2013

レンティルサラダ


お豆を食べるとマメになる?
ほんとかしら?

お豆は好きな人と嫌いな人にパックリと好みが分かれますが。
どなたにも食べやすいお豆と、そうでもないものがあるのも事実。

そういう意味からいっても今日のテーマのお豆は食べやすいほうだと思います。
そして何よりうれしい事は、扱いが簡単!
簡単に煮あがるので、このお豆の使い方を覚えておくと、レパートリーが広がりますよ。

写真に写っているオレンジ色のお豆が、そのひとつ。
簡単簡単!だから私のパートナーです。
インド料理に使っても、そのほかのお料理に応用しても使い易いんです!

もちろん食べやすくて美味しいんですよ。
インド料理に使う方法はご本などでもご紹介してきましたが、サラダは初めて!
最近では、輸入食材店等でもよく見かけますので、今回ご紹介したいと思いました。

皆さんの中にはもうご存知の方もたくさんいらっしゃると思います。
もし、既にお持ちでしたらカレーにだけ使うのでなく、こんなサラダもいかがですか?

レッドレンティルのサラダ

レッドレンティル 100mlの線までの量
ターメリック 小さじ1/4強

サラダほうれん草 1カップ(茎はみじん切り、葉は5㎜幅程度に切る)
玉ねぎ 大さじ2山盛り(みじん切り)
ローストピーナッツ 大さじ2(手で割る)

チリパウダー 小さじ1/8(好みの辛さでOK)
レモン果汁 小さじ2
塩 小さじ1/4 ~好みの量

作り方
  1. レッドレンティルは鍋に入れ、たっぷりの水とターメリックで茹でる。
  2. レッドレンティルが 柔らかくなったらザルにあげ、水分を切っておく。
  3. ボールに ほうれん草・玉ねぎ・ピーナッツを入れよく混ぜる。
  4. レッドレンティルを加えよく混ぜる。
  5. 続けてチリパウダー・レモン果汁・塩で味を調える。
ピーナッツが塩味がついているものしかなければ、それでもOK ですよ。
そのかわり、塩加減をする前にお味見をしてから塩を加えてくださいね。

このサラダは、それだけで軽食にしてもよいし、皆さんが召し上がっている毎日のおかずの1品としても、ちょっとお洒落なパーティーにも。もちろんカレーや、インドカレーとも相性がいいですよ。

このお料理のコツは、レッドレンティルを柔らかく煮ること。
芯が残っていると胃が痛くなっちゃいますよ~。^^
Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.