8.21.2010

WEBスパイスインド料理教室             初級ドライキーマカレー


 
皆様この週末をどう過ごされていますか?
麻布十番祭りや六本木ヒルズ盆踊り大会なども開催されているようですね。

さて今日はキーマカレーのお話。
皆様キーマカレーはご存知ですか?最近カフェなどのメニューとしても人気が出てきましたね。キーマカレーはひき肉とスパイスで作ったシンプルなカレーです。もともとはパキスタンやインドで良く食べられているカレーのひとつです。
キーマとはひき肉のことをさし、ソースのあるタイプとソースのないタイプがあります。
今日写真でご紹介しているのはソースのないドライタイプのキーマカレーです。
私はこのドライタイプのキーマカレーのほうが油分が少なくヘルシーで私好みです。
そしてなんと言っても手早く作れることが一番気に入っている部分かも。
ひき肉をサササッとスパイスでいためるだけで仕上がりますよ。

ここでは少し簡略した簡単なキーマカレーの作り方をご紹介しますね。

材料
ひき肉 500g
植物油大匙1
玉ねぎ(みじん切り)1/8個分
しょうが(みじん切り)大匙1杯山盛り
にんにく(みじん切り)小匙1杯山盛り
ミックスベジタブル半カップ(お米を計る用のカップで)
カレーパウダー小匙2山盛り
(ブログでカレーパウダーをご紹介してます、なければ市販のものでもOK)
ガラムマサラ小匙1
コリアンダー生(パクチー)(みじん切り)カップ1/3
塩 適量

作り方
  1. フライパンに油と玉ねぎを入れ玉ねぎが透き通るまで炒める。
  2. しょうが・にんにくを加え香りたつまで炒める。
  3. ひき肉を加えひき肉がバラけるようによく混ぜながら炒める。
  4. ひき肉の色が半分変わり始めたらスパイスを加えよく炒める。
  5. 塩で味を整えコリアンダーも加えよく混ぜる。
  6. 器に盛りご飯を添えて食べる。
  7. 好みでコリアンダーを飾りに添えても良い。
塩加減で味が決まります。少し濃い目くらいがご飯と合わせたときに美味しい。
写真のキーマカレーは牛ひき肉で作っています。鶏肉でも合挽きでも美味しい。
上のレシピでもおいしく作れますが、もし本格的に美味しいキーマカレーを作りたい場合には「スパイシーオードヴルP128」をご参考に。
またお野菜だけで作ったキーマカレーのレシピは「ベジ豆カレーp36」に。キーマに似た味の美味しいドライカレーは「ベジ豆カレーp41p73」に載っていますのでご参考にしてください。
もちろんご飯でなく、ナンに併せても美味しくいただけます。また余ったらサンドウィッチにしても美味しいですよ。カレーパンの具にしても美味しい!!
それでは楽しんでくださいね。
Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.

8.19.2010

ピーマンのナムル




皆様お元気ですか?8月も終盤に入りましたね。早く涼しくなるといいですね。
実は物凄い量のピーマンがやってきました。写真のピーマンはその一部。とてもおいしいのですが。現在インド料理のレシピを毎日毎日作っているので、インド料理にピーマンを使うといっても、なかなかここまでの数は使いこなせない。ピーマンの豆詰め・ピーマンのケバブ・ピーマンの夏野菜のカレーなどはあるにしても…?ピーマンは自己主張の強い方で、煮込むとその香りが目立ってしまうので使用する分量はやや少なめ。

そこでピーマンのナムルを作ってみました。

材料

ピーマン
ごま油
にんにく
醤油
唐辛子粉(荒引き)
ごま

作り方のポイント
  1. 野菜の水分が多すぎるとナムルが水っぽくなり美味しくないので、ピーマンはまず乾煎りして少しだけ水分を蒸発させます。こうすると味が凝縮され美味しく。
美味しかったですよ。こうしておけばいつでも食べられますし、冷やして酒の肴としても、ご飯の上に乗せてもとアレンジもしやすくなると思います。

Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.







8.17.2010

中華風スパイシー冷やし茄子

お早うございます。昨日は東京でも37度までなったところがあったとか?

風邪で熱があったようなものです。銀座を歩いている人は熱風が吹いているように暑いわ。とおっしゃってました。

こんな日はスパイシー冷やし茄子がお薦めです。

もともとは母の得意料理だった冷やし茄子。ごま油でいためてからお醤油で煮た物をつめたーく冷やしてから食べるのです。私はこれが大好きで母の味シリーズの中でもお気に入りのひとつになっています。

さて今日の冷やし茄子は母の味にスパイシーさを加えたもの。

しっかりした味ですのでご飯が進みますよ。


冷やし中華にのせても美味しいです。冷やし中華にのせる時には、味のバランスをとるために、冷やし中華のタレにこの冷やし茄子のタレをお好みで加えてください。冷やし中華のタレもコクが出て美味しくなります。


これだけでぱくぱく食べると言うよりは、佃煮のようにご飯のお供として召し上がったほうがいいでしょう。盛り付けるときに胡瓜の千切りなどを敷いた上に盛り付けて、一緒に召し上がってもいいかもしれません。

それでは作り方をご紹介します。

レシピの転用・転写禁止(ご自宅で楽しんでくださいね。)

材料
茄子5本(へたを残し縦4つに切れ目を入れる)
ごま油大匙2 
しょうが(みじん切り)大匙1山盛り

水200ml
醤油50ml
甜めい醤大匙1山盛り
豆板醤小匙1
豆鼓醤小匙2
あさつき(好みでみじん切り)適量

作り方

  1. 鍋にごま油と生姜を入れしょうがが香立つまで暖める。

  2. 茄子を入れてよく絡める。

  3. 2にAを加え蓋をして弱火で煮込む。


  4. 時々茄子の位置を変えながら汁を良く絡める。


  5. 茄子がくたっとなったら火からおろし冷ます。


  6. 荒熱が取れたら冷蔵庫に入れ、冷たくなるまで冷やす。


  7. 器に盛り好みであさつき又はコリアンダーのみじん切りを添える。
これで出来上がりです。簡単でしょ。
Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.

8.16.2010

WEBスパイス料理教室             冷たい胡瓜のヨーグルトスープ



寒いですねー。と言う季節が本当に待ちどおしい今日この頃です。
皆様暑さに負けずに頑張りましょう。
夏ばてにスパイスはとても良いのですよ。
日頃のごはんにスパイスを加えて、この暑さのなかでも、活き活き元気に楽しく暮らしましょう。ちなみに落ち込んで居る人もチリやスパイスで曇った心を吹き飛ばしましょう。
このスープで使うコリアンダーパウダーは不安不眠にも良いと言われています。
さて本日のメニュー。冷たい胡瓜のヨーグルトスープ。
胡瓜の味が突出しているわけではなく、マイルドな飲みやすいスープです。ヨーグルトが入っているので酸味が少しあります。いつも私のスパイスクッキングスクールでお話していることなのですが、ヨーグルトは活きているので酸味が日ごとに増して生きます。またメーカーにより酸味も異なるので、スープの味見をして少し酸味が強いかな?と思われた時にはお砂糖をホンのひとつまみ(ごくごく少なくですよ)足してください。
それから、もちろん私のことですからこのスープ、スパイスが効いていますよ。^^
でも嫌いな人はスパイス抜きでも充分においしくいただけるレシピですので、抜いて頂いても大丈夫ですよ。
レシピの転用・転載禁止(ご自宅で楽しんでくださいね。)
材料
玉ねぎ1/4個(繊維を断ち切るように荒みじん)
きゅうり1本(輪切り)
じゃがいも1個(適当な大きさに切る)
チキンスープ小匙1/2(山盛り)
水400ml
牛乳1/2カップ
ヨーグルト1/2カップ
コリアンダーパウダー適量
チリパウダー適量
作り方
  1. たまねぎ・胡瓜・じゃがいもは400mlの水を加え加熱する。
  2. 野菜が柔らかくなったらチキンスープを加え、ブレンダーかジューサーでペースト状にする。
  3. 2に牛乳とヨーグルト(あらかじめかき混ぜたもの)を加える。
  4. 荒熱を取り除いたら冷蔵庫で冷たく冷やす。
  5. 冷たく冷やした器に注ぎ、コリアンダーパウダーとチリパウダーを散らす。
Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.

8.08.2010

スパイシーローストポテト


今日はいつもより過ごしやすい日のようでした。
朝早くから行動したせいかもしれません。
いつもお野菜を届けてくださる農園からこのところジャガイモがたくさん届きます。
ほくほくしていてとても美味しいジャガイモなので、今日はロースとポテトを作りました。
ロースとポテトだけですと付け合せのような脇役になってしまいますが、スパイスを少し加えるだけで立派なおつまみになるんですよ。
ロースとポテトは外はカリカリ、中はホクホクでなければなりません。
今回届けて頂いたジャガイモはほくほくなので、まさにローストポテトにぴったりと言うわけです。
材料
ジャガイモ中玉 3個(一口大に切る)
塩 適量
チリパウダー 適量
粒黒胡椒荒引き 適量
にんにく 1かけ(薄く切っておく)
オリーブオイル 大匙3強
作り方
  1. ジャガイモは塩茹でしてざるに上げておく。
  2. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ弱火でゆっくり暖める。
  3. にんにくの香りがしたら、1のジャガイモを加えチリパウダーと黒胡椒を適量加え塩で味を整える。(味は少し濃い目にする)
  4. ジャガイモを壊さないようにそっとオリーブオイルを絡める。
  5. 3を170度のオーブンで20分焼く。
サクッとした食感のあとにホクホクの塩味のするジャガイモはたまらなく美味しいです。
Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.

8.04.2010

我が家の四川万能肉味噌


お早うございます。
東京の最高気温は35度にまでなると予報が出ています。
こんな暑い日にはなるべく簡単に調理をしたいですよね。
こんな時、私はいつもこの四川万能肉味噌を作ります。
5分くらいで仕上がるわりには誰からも美味しいと評判。
(怖くてまずいとは言えないかな?^^)
この四川万能肉味噌はソースがなく、豚挽き肉にしっかり味をつけたものです。
豆板醤の味がピリッとして食欲をそそってくれますよ。
もしお子さんがいらっしゃる場合には、豆板醤の量を加減してくだい。お子さんも喜んでくれる味になります。
食べ方バリエーション
  • 冷やした中華麺の上にきゅうりの千切り・四川万能肉味噌・白髪葱をのせて。
  • 温かいごはんの上に豆苗をのせ、その上に四川万能肉味噌をのせる。
  • 野菜スティックに添える。
  • オムレツに加える。
  • チャーハンに加える。
  • チキンスープと片栗粉を加え、豆腐も加えれば簡単麻婆豆腐に。
それでは材料をご紹介しますね。
レシピの転用・転載禁止
(ご自宅で楽しんでくださいね。)
材料(二人分) 
  • 豚挽き肉 100g
  • ごま油大匙2
  • にんにく(みじん切り)大匙1
  • しょうが(みじん切り)大匙1
  • 豆板醤小匙1
  • 豆鼓醤小匙2
  • 甜麺醤小匙3
  • 醤油 小匙2
  • コリアンダー(パクチー・香菜)(みじん切り)大匙1
作り方
  1. 暖めたフライパンに豚挽き肉を入れ、よく炒めて豚挽き肉の油を溶かしだす。
  2. 皿にキッチンペーパーを敷き、炒めた豚挽き肉を載せ、キッチンペーパーで包み込むように余分な油を取り除いておく。
  3. 先ほどのフライパンの油をふき取り、ごま油を入れ温まったら、にんにく・生姜を加え混ぜながら香りを引き出す。
  4. 豆板醤も加えよく油と馴染ませ、豆板醤の香りを引き出す。
  5. その他の材料も全て加えよく混ぜる。
  6. 2の豚挽き肉も加え5を豚挽き肉に良く馴染ませ完成。
  7. 荒熱が取れたら保存容器に移し冷蔵庫で保存する。
*暖めなおして食べても、冷やしたまま食べてもOK。
*好みによりますが、5の段階で5香粉(中国のミックススパイス)を少量加えても良い。
中華調味料の説明
豆板醤:そら豆を発酵させて作った辛くて赤い調味料です。お料理にコクと辛味を加えます。
豆鼓醤:ブラックビーンズを発酵させて作った黒い調味料です。お料理にコクと香りを出します。
甜麺醤:赤みを帯びたこげ茶色の中華甘味噌です。お料理にまろやかな甘さとコクを加えます。手に入らない場合には八丁味噌にゴマ油・砂糖を加えて代用できます。
Good Luck!

Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.
    

8.03.2010

今朝の朝食 焼きパイナップル&スパイシーパンケーキ

本日の朝ごはんの一部です。旅行をしたとき食べたパンケーキがとても美味しく、それからはたまに我が家の朝食になります。

朝食は一日のパワーを作ると言いますが、家ではこのパンケーキにスパイスを加えます。昨日大きなパイナップルを手に入れたので、今朝は焼きパイナップルも添えてみました。

作り方は簡単です、皆さんのご家庭で作るパンケーキまたはホットケーキの生地にココナッツパウダー・シナモンパウダー・カルダモンパウダーを適量加えたものを薄めに焼きます。

別にパイナップルをバターで焼いておきます。

蜂蜜又はメープルシロップにチリパウダーを少量加えて混ぜておきます。

あとは器に盛り付けるだけ、たんぱく質を取るために昨日作った発芽緑豆も添えました。あとはサラダを少々。ヨーグルトも頂きました。

少しカロリー多目ですが、たまにはいいかも。暑さでダレた身体もスパイスでシャキッとしますよ。
Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.

WEBスパイス・インド料理教室6           苦瓜のスパイス煮&スパイシーゴーヤチャンプル     


この夏はどうやら猛暑のようですね。
夏には夏の食べ物を。と言われていますが、本当に夏野菜は暑さで火照った体を癒してくれる成分が豊富です。
今日は苦瓜を使って暑さを吹き飛ばすお惣菜をご紹介させて頂きます。
これは普段のおかずに加えて召し上がって頂けるお料理です。簡単なので是非もう1品に加えてあげてください。
このお料理は苦くて辛いので、苦瓜の苦味が好きな方にはたまらないお味だと思います。また作りおいたものをゴーヤチャンプルのように卵と併せて頂いても美味しくめしあがっていただけますよ。スパイシーゴーヤチャンプルにする場合には必ず先に苦瓜のスパイス煮を仕上げてから卵と絡めてください。
材料
苦瓜       大1個(種を取り薄さ3mmほどの輪切りにする)
植物油     大匙1
クミンシード  小匙1/2
ターメリック  小匙1/4
チリパウダー 小匙1/4
塩        適量
作り方
  1. 厚手の鍋に油とクミンシードを加え弱火で加熱する。
  2. クミンシードの周りに泡が立ち始めたら苦瓜を入れよく混ぜる。
  3. 蓋をして苦瓜がしんなりするまで弱火で加熱する。
  4. 苦瓜がしんなりしてきたら他のスパイスと塩を加えよく混ぜ蓋をして弱火で加熱する。
  5. 苦瓜がしんなりと、かなり柔らかくなったら出来上がり。
ポイント
  • 野菜のスパイスには基本的には野菜の水分とスパイスを使って仕上げるお料理です。もしこげそうで心配な場合には何回かに分けて大匙1づつの量の水を加えてください。

Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.

8.02.2010

WEBスパイス・インド料理教室5           発芽緑豆      


久しぶりにUPすることができました。その間にご訪問いただいた方、ありがとうございます。そして新しい記事を載せられずに申し訳なかったです。

今日はインド料理で利用する豆のお話を少し。

春雨などの原料となる緑豆。この豆はインド料理で(特にベジタリアンの間では)欠かせない大切な食材です。豊富なビタミンやミネラルとさらに良質なたんぱく質を含むことから色々なお料理に使用します。

緑豆は乾燥した状態で売られています。写真上のように丸のままのものと、割ってあるもの、皮を剥いてある物があります。今日はその中でも丸のままの面白い使い方をご紹介しましょう。

緑豆はカレーにする場合でも、その他のお料理に使用する場合でもほとんどの場合水に浸してから使用します。だいたい夜寝る前に水につけ、翌日の夕方に使用可能。といった具合です。

なぜこの時期にこのお話をするかと言いますと、夏が一番発芽しやすく、発芽緑豆の新鮮な味を味わうのに一番良い時期だからです。

発芽のさせ方:通常のように夜に水に浸し、その翌日の夜に戻した緑豆を塗れたキッチンタオルでくるみます。それをボールに入れ、ラップでカバーしてからなるべく暖かい場所に一晩起きます。温かさが豆の発芽によい状態であれば翌日の夜にはもう食べられます。冬の場合にはボールの上からタオルなどで包み、浴室など温かさがこもる場所においておくといいでしょう。

さて発芽したら一度水をかけ、容器に入れて冷蔵庫で保存してください。これで冷えたらいつでも召し上がれます。豆がサクサクとしたとても良い食感で和食とあわせていただいてもとても美味しいですよ。

たとえばお素麺に茗荷・葱・紫蘇などのお薬味を載せ、そこに発芽緑豆も飾ります。
その上からめんつゆをかけ召し上がってください。たんぱく質が取れますのでお素麺だけ頂くよりも体に良いですよ。

またサラダにこの発芽緑豆をトッピングしてもとても美味しいですよ。

サクサク感と豆のうまみがなんとも言えずに美味しいです。

そのほか色々な食べ方インド料理はまたUPさせて頂きます。
詳しい発芽のさせ方や食べ方は「スパイシーオードヴル」に。「ベジ豆カレー」にも色々なお豆の使い方が豊富に載っておりますので、どうぞ書店や図書館でチェックしてみてくださいね。

それではどうぞこの美味しい発芽緑豆を召し上がってみてください。
Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.