10.20.2016

金曜日はマリネードの日


























こんにちわ。お元気でしたか?
今週はどんなことがあったのでしょう。

さて、早いものでもう金曜日。
みなさんは今週末の予定立てていますか?

私は金曜日にはマリネードをしておくことが多いんです。
マリネと言ってもそのまま漬け込んで食べるのではなく、金曜日に漬け込んでおいて、必要なときに取り出して焼くのです。

ところで、みなさんはお弁当作ってますか?

私の夫はお弁当を持っていくのがいやな人。
忙しくて食べる暇もないときがあったり、会食があったりと、お昼はフレキシブルにしておきたいようです。でも私としては身体が心配。なるべく家で作ったものを食べてもらいたいと思っています。

ただし私も相当忙しいので、週末は何も作りたくない。

そこで焼くだけにしておけば簡単なので、金曜日にはマリネード(つけ込み)を作っておきます。

今日はそんなマリネードの中でも私のお気に入りのものをご紹介します。

中東風鶏のマリネード焼き(チキンケバブ風)

材料

鶏手羽元 8本
ヨーグルト生乳100% 大さじ4
レモン果汁 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
ニンニク 大1個(みじん切り)
ニンニク 大1個(おろしたもの)

パプリカパウダー 小さじ1
クミンパウダー 小さじ1/4
シナモンパウダー 小さじ1/8
グリーンカルダモンパウダー 小さじ1/8
黒胡椒粗挽き 小さじ1/2
チリクラッシュ 小さじ1(好みで増減してください)
サフラン ひとつまみ(あれば)

塩 小さじ1

チリクラッシュ:アメリカンピザの上などに後から振りかけるチリフレークのことです。乾燥した赤唐辛子を大きめに砕いたものです。市販のものがありますのでそれを使うと良いとおもいます。

作り方
1.        手羽元は洗ってから水分を良く拭きとり、皮を剥いておく。
2.        ボールに1の手羽元を入れ、レモン果汁を加えよく混ぜる。
3.        続けて残りの材料を全て加え、手でよく混ぜる。
4.        ボールにラップをして冷蔵庫で漬け込む。

焼き方
オーブン・グリル・トースターなどお好きな焼き方で、手羽元の表面がこんがり色ずくまで焼いてください。

召し上がり方:そのまま召し上がっても、お弁当にしても、サンドウィッチにしても美味しいです。

つけ込みは最低でも数時間、出来れば前日の夜から漬け込むと美味しく仕上がる。

あれば赤玉ネギ中1/4を5ml幅程度にスライスしたもの(分量外)とレモンの皮1個分(分量外)をたまねぎの大きさに合わせ切ったもの、りんごのスライス等を加えるともっと美味しくなる。

 Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.

10.06.2016

ヘルシー ウェルネス スナック(パワーバー)


























今日もお疲れさま!
みなさん、よく働き・よく走っていますね。
でも一日のうちパワーが切れた!ああもうだめ。
と思うことってありますよね。
そんなときには、今回ご紹介するヘルシーパワーチャージスナックをひとかけ召し上がれ。
ひとかけだけで、グぐっと力が蘇ってきますよ。
その秘密は、身体に良いものを集めて作ったことにあります。

シナモンパウダー:血行を良くする。抗酸化作用。
ロールドオーツ:ミネラル・カルシウムたっぷり。腸内のコレステロール吸収・亜鉛。
キヌア:ビタミン・ミネラル・アミノ酸を豊富に含む。
ヨーグルト:腸内の細菌のバランスを整えあらゆる予防に力を発揮する。
甜菜糖:ミネラルをたっぷり含み、腸内の善玉菌が増殖するときの善玉菌の餌となる。
プルーン(生果実):βーカロティン。酸味が疲労回復を助けてくれる。
バター:ビタミンA・Bを初めとする豊富なビタミン・ミネラル。
レモン:ビタミンC

このスナック、みかけは海外で売られているガッツリ、甘~いお菓子に見えますが。
食べてみるとぜんぜん別物。甘~いのを期待していると甘みが少し物足りないくらい。

自然素材の淡い味わい。そんな中に、柔らかなバターの香りとプルーンのかすかな酸味、そして甜菜糖の柔らかい甘みが感じられます。

ヘルシー ウェルネス スナック(パワーバー)

材料

プルーン生果実 2個(種を除き3mm幅程度にスライスしておく)
甜菜糖 大さじ4

薄力粉 1カップ(220mlのカップで)
ロールオーツ 1/2カップ
キヌア 大さじ2
シナモン 小さじ1/2
塩 小さじ1/8

ヨーグルト 大さじ1
食用重曹 小さじ1/2
レモン果汁 小さじ1/2

無塩バター 70g

15cm×15cmの正方形の型(これ以上大きい型の場合には材料を増やしてください)

準備

  • ボールに薄力粉・ロールオーツ・キヌア・シナモン・塩を入れよく混ぜる。(A)
  • プルーンは甜菜糖大さじ1(分量の中から)をかけて軽く混ぜてお。(B)
  • ボールに無塩バター+大さじ3の砂糖を加え溶かしておく。(C)
  • オーブンは200度で予熱しておく。
  • 型にはバターを溶かしたボールの肌に残っているバターを塗っておく。
作り方
  1. AにCのバターを加え混ぜ、ヨーグルトも加え混ぜる。
  2. 1のボールに重曹を加え、重曹の上からレモンをかける。
  3. すぐに重曹がジュワッと泡立つので、すぐに全体に行渡らせるようよく混ぜる。
  4. 生地の半分を四角型に入れ、スプーンの底を使い平らに伸ばしていく。
  5. 型に入れた生地の表面が平らになったら、その上にプルーンを平らに敷き詰める。
  6. プルーンの上に、残りの半分の生地を平らにのばしていく。
  7. オーブンの中段に型を入れ、200度で30分間焼く。
  8. 完全に冷めたら、焼きめのついた部分から12等分に切る。
  Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.




10.02.2016

スパイシーシュリンプサラダ(おかずサラダ)



















日本人はエビが大好き。という話をどこかで聞いたことがあります。
実は、私もそのひとり。

たまたま、なかなか日本では手に入らない、イズニーのパステリー用バターを頂いていたので、そのバターを使ってスパイシーシュリンプサラダを作りました。

バターといえばカロリー!とすぐ結びつけ、敬遠される方もいらっしゃるのでは?
私は、ギーもバターもそうですが良質なミネラルがたくさん含まれていますので、たまに使ったり少量使う分には、とても身体に良いのではないかと思っています。

私のバターの使い方のコツですが、いつもより少し高級なバターを購入し、大切に少しずつ使います。この方法でカロリーコントロールをしています。動物性脂肪分を全く摂らないと、肌のつやがなくなるような気がします。今回のこのバターはイズニーのもの。ノルマンディの採れたてお乳で作られたものです。身体によさそうですよね。

さあそれでは本題に、このスパイシーシュリンプサラダは、あっと言う間に出来てしまいます。その割には見栄えも良く、ランチサラダとしてバケットなどと一緒に召し上がっていただくことお出来ますよ。

このサラダを覚えておけば、急なお客さまでお酒のおつまみが必要なときにも大活躍です。サラダ無しでシュリンプだけお出ししても「美味しいねー」と言われます。

ビール・ワインのどちらにも良く合いますよ。今回はチリパウダーを入れてませんが、チリパウダーをAに加え少し辛くしても美味しいです。

またこのドレッシングは、他のサラダにも良く合いますので、多めに作って冷蔵庫で保存し、様々なサラダに使われると便利ですよ。

それでは今週末のブランチにでもお試しいただければ嬉しいです。

スパイシー・シュリンプサラダ

材 料 (写真の分量:1人から3人前)(サラダランチとして食べる場合には1人分)

エビ用材料
エビ中 6本(尾を残して皮を剥き背ワタも除き、水気をふき取っておく)


無塩バター 大さじ1(室温で柔らかくしておく)
香菜 大さじ1(みじん切り)
パプリカパウダー 小さじ1/8
黒胡椒粗挽き 小さじ1/8


オリーブオイル 大さじ1
ニンニク 小さじ2(みじん切り)
塩 好みの分量

サラダ用材料
ミックスサラダリーフ 50g
リーフレタス 1枚
プルーン果実 1個(種を除きくし型に切る)

ドレッシング用材料
ライム又はレモン果汁 大さじ1
甜菜糖 小さじ1(砂糖で代用する場合は少し少なめにして調整)
塩 小さじ1/8
香菜 小さじ2(みじん切り)
植物油 小さじ2


 
準備

  1. ドレッシングの材料を混ぜておく。
  2. サラダはリーフレタスを手でちぎり、サラダリーフとあわせておく。
  3. Aは混ぜておく。
作り方
  1. 大き目の皿の上に野菜を盛り付け、その上にプルーンも盛り付けておく。
  2. 小さめのフライパンで油とニンニクを弱めの中火で温める。
  3. ニンニクの香りがしたらエビを加える。
  4. エビの色が変わり始めたらAを加え混ぜながら加熱する。
  5. エビの両面の色が変わったら好みの量の塩で味付けをする。
  6. あらかじめ盛り付けたサラダの上にエビをのせ、フライパンに残ったニンニクもエビの上にのせ、ドレッシングもかける。
Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.


9.08.2016

焼き茄子のスパイス和え























Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.


今年は台風が続きますね。
皆さんの地域は大丈夫ですか?
災害にあわれました地域の方々には一日も早い復興をお祈り申し上げます。

さてそれでは今週のお料理をご紹介します。
今回のお料理はベイガンバルタです。

ベイガンバルタは茄子を使ったインド料理です。
もっとわかりやすくに言えば、焼き茄子にスパイスを加えた半ドライカレー。

ナンやチャパティなどのパン類とよくあいます。
なければ、トーストにのせてみて。
またはディップのようにして召し上がっても美味しいですよ。

ワインよりはビールのおつまみに合うと思います。

本格的なベイガンバルタのレシピはもうひとつのブログ(masakomavani.com)にありますので、インド料理が好きな方はそちらもご覧ください。

今回こちらのブログでは、同じベイガンバルタですが、特別にカレー粉を使ってアレンジしてみた、簡単レシピをご紹介します。

焼き茄子のスパイス和え(さっぱりベイガンバルタ)
材料
茄子 中8本(焼き茄子にしてヘタを除き皮を剥きフォークで大雑把につぶしておく)
赤玉ネギ 小1/2個(みじん切り)
A
ニンニク大 1かけ(みじん切り)
生姜(ニンニク大きさの2倍の量)(みじん切り)
トマト 小 1個(ヘタを除きみじん切り)

植物油 大さじ1
乾燥赤唐辛子 1本
カレー粉 小さじ1/4~好みの量
塩 小さじ1/2~好みの量
香菜 1茎(みじん切り)
作り方
  1. 厚手の鍋に油と乾燥赤唐辛子入れ弱めの中火で加熱する。
  2. 乾燥赤唐辛子が膨らんできたら、玉ネギも加える。
  3. 玉ネギの色が変わり始めたら、Aを順に加え時々混ぜながら加熱する。
  4. トマトが崩れ始めたらカレー粉を加え、強めの弱火にし、時々混ぜながら加熱する。
  5. 5分位して水分が飛びペースト状になったら、塩と香菜を加え数回混ぜ、火を止める。
  6. すぐに焼き茄子を加えよく混ぜ合わせる。
☆辛いのが大丈夫な方は、たまねぎの色が変わり始めたらまず始めにチリパウダー小さじ1/4~好みの量を加え混ぜ、油にチリパウダーが馴染んだらAを順に加えてください。

☆トッピングとして、香菜・赤玉ネギ・青唐辛子などのみじん切りを添えてもよい。

パーティーなどのアイデアとして、焼き茄子のスパイス和えを大皿に盛り、その周りにトッピングをそれぞれ小皿に盛って飾りつけ、クラッカーやバケットの薄切りを(トーストしてもよい)添えておけば、楽しいお酒のおつまみにもなりますよ。

☆冷蔵庫で数日持ちますので常備菜としてもいいですよ。常備菜のアレンジとして、オムレツの中に入れたり、パンに挟んでサンドウィッチにしたり、チーズを加えてホットサンドにしても美味しいですよ。

Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.





8.25.2016

パクチーとココナッツオイルドレッシング



























レシピブログ編集部から「Laughy」連携についての写真利用について、というご案内を頂きました。Laughyって?とサイトを確認したところ、色々なまとめ記事
が出ていて面白かったです。そしてそこには、クミンシードの記事も出てきました。

そう、その記事にあったように、クミンシードはとても美容と健康に良いのですよ。

クミンシードといえばカレーやインド料理の骨格を作るものと考えがちですが、まだまだたくさんの使い方があるんです。

たとえば、ストレスが続き眠れないときには、バナナをつぶして、クミンシードを炒ったものを振りかけて召し上がってみてください。数日続けていくごとに、次第に快眠を得られるようになってきます。(インドの家庭療法のひとつです。)

また胃腸を整えてくれるので結果的に肌も綺麗になるんです。

でも、クミンシードは香りが強いのでお好みが分かれますよね。

そこで今日はそんなクミンシードも食べやすいように、人気のパクチーとココナッツオイルを使って、ドレッシングを作ってみました。

ココナッツオイルは口に含んだ後にココナッツと独特のねっとりした感触が舌に残るので、お好みが分かれますが、今回のレシピようなドレッシングにすれば、解消されより召し上がりやすくなりますよ。

写真のような、シンプルサラダにかけて召し上がってみてください。

パクチーとココナッツオイルドレシング

材料

クミンシード ひとつまみ
ココナッツオイル 大さじ2
酢 又はホワイトワインビネガー 大さじ2
レモン果汁 小さじ1
ニンニク(すりおろし)ほんの少し(小さじ1/16)
白胡椒 小さじ1/4
塩 小さじ1/4程度でお好みに仕上げてください
香菜(パクチー) 大さじ1(みじん切り)

酸味の強いレモンの場合には、レモン果汁の量は減らさずに、甜菜糖など甘みの柔らかい砂糖を小さなひとつまみ加えてください。

私はこのドレッシングをベースにして、メキシカンチリソース(ハバネロソース)を加えたり、ハラペニョチリの酢漬けをみじん切りにしたものを加えたりしてバリエーションを楽しんでいます。

作り方

  1. クミンシードはフライパンを温めてから、フライパンの中でへらで混ぜながら弱めの中火で乾煎りする。指先でしごくと、簡単に割れるようになれば仕上がり。
  2. 全ての材料を混ぜ合わせ、乳化したようになるまで白っぽくなるまでかきまぜるか、スプーンですくっては、流す事を繰り返すようにする。
あわせるサラダ

あわせるサラダはシンプルなレタスサラダが合うと思います。
(どんなレタスでもかまいません)

ご参考までに

写真は レタスをちぎったものに、きゅうりと人参を皮むき機でそいだものをのせ、カシュナッツを手で割ってのせ、最後に赤玉ネギと香菜(パクチー)を同量みじん切りにしてあわせたものを振りかけています。

8.18.2016

サラダゴボウのキーマカレー





















夏休みは家事をするのも子供がいたり暑かったりで、
自分の中に隠しておいた、ぐうたらおばさんが出てきてしまいます。
簡単なものだけ作りましょう。
火を使わない調理をしましょう。
一度にたくさん作って、数回に分け、色々なお料理に化けさせて食べさせましょう。
今日はね、そんなときに大活躍なお料理をご紹介したいと思います。
ところで、皆さんはサラダゴボウ食べてますか?
最近人気のようで、スーパーでもよく見かけますね。
健康志向に大活躍しそうな野菜ですよね。
この野菜、ぐうたらおばさんを助けてくれる心強い見方なのです。
サラダゴボウはサラダにするのが一番なんでしょうが、これでキーマカレーを作れば、カロリー控えめの上、冷蔵庫に保存すれば3日間くらいは美味しく召し上がれます。冷凍してもだじょうぶですので、(いざというときごはん)にぴったりです。
もうひとつのブログには、同じキーマカレーでもスパイシーさ倍増の本格キーマカレーを掲載しました。そちらも合わせてご覧くださいね。ぐーたらおばさんが出てきている日はこちらのレシピが簡単ですよ。
このキーマカレーはごはんにあわせるほか、トーストやバケットにのせたり、おつまみにも美味しいです。そうめんをゆでて、キーマをのせてジャージャー面のように召し上がっても。またチーズをのせてトースターで焼いても。ピザにしても美味しいですよ。とさまざまに化けさせてご活用ください。
すぐに召し上がらない場合には、野菜が塩やスパイスを吸収して味が物足りなくなるときがありますので、温めなおしたら必ずお味見してください。
サラダゴボウのスパイシーキーマカレー
材料
植物油 大さじ1
クミンシード 小さじ1/2
A
  • 豚挽き肉 250g(鶏挽肉・牛挽肉・合挽きでもOK)
  • 生姜・ニンニク(すりおろし)各小さじ1(山盛り)
  • ターメリック 小さじ1/4

玉ネギ小 1個(みじん切り)
生姜・ニンニク(みじん切り)各大さじ1(山盛り)
サラダゴボウ 275g(みじん切り)なければ普通のゴボウでもOK、多少分量の増減は可能。
ピーマン 3個(ヘタと種を取りみじん切り)
香菜(パクチー)大さじ3(みじん切り)
コリアンダーパウダー 小さじ2強
ターメリック 小さじ1
チリパウダー 小さじ1
塩 小さじ1
作り方
  1. Aの材料を挽肉がつぶれないように混ぜ、30分ほどおく。
  2. フライパンに油とクミンシードを入れて弱めの中火で温める。
  3. クミンシードの周りに泡が立ち始めたら、玉ネギを入れたまに混ぜながら加熱する。
  4. 玉ネギが透き通り角が少し焦げ始めたら、生姜・ニンニクを加える。
  5. ニンニクに火が通ったらAを全て加え、へらで挽肉が固まらないように崩しながら火を通す。
  6. 挽肉が全体的に白くなってきたら、残りの野菜全てを加え、たまに混ぜながら加熱する。
  7. 3分ほどしたら、パウダースパイスを全て加えよく混ぜ、塩も加え混ぜながら加熱する。
  8. 豚肉の油がにじみ出てくるまで時々混ぜながら加熱する。
お好みで:香菜(パクチー)・玉ネギ・生姜のみじん切りをトッピングとして飾っても美味しく召し上がれます。
  • Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.

8.01.2016

みんなが好きなトマトごはん










こんにちわ。
皆さんお元気ですか?子供たちの夏休みが始まり忙しいでしょ。
夏は始まったばかりですが、すでに夏ばて気味のひと?
はい。暑いのが苦手です。
今日はそんな蒸し暑い日本の夏にこそ食べてほしい、「トマトごはん」をご紹介します。
さてこの「トマトごはん」、もともと私がよく作るインド料理の「トマトライス」を素に、辛さを控えめに手順を簡単にして、ご家庭でも作りやすいように作り変えたものです。もちろんこのレシピで辛くすることも出来ます。その際には分量の脇に書いてある「私なら」を参考にしてください。
「とまとごはん」「トマトライス」どちらもそれなりに美味しいので是非お試しください。
(「トマトライス」のレシピは、もうひとつのブログにあります。)
このお料理はたっぷりトマトを使いますので、疲れた夏の身体にも、食欲のない日にもいいですよ。

☆冷凍保存可能なので、常備菜のひとつとしても。
☆これを使って、変りオムライスも美味しいですよ。
トマトごはん

材料
植物油 大さじ1強
赤玉ネギ又は玉ネギ 中1/2個(みじん切り)
生姜・ニンニク(すりおろしたもの)各小さじ2
香菜 大さじ2(山盛り)(みじん切り)
トマト 中3個(合計630g程度)(皮ごと粗みじん切り)
ガラムマサラ(あれば) 小さじ1/8
チリパウダー 小さじ1/8~好みの量(私なら少なくても小さじ1/2ほど入れます)
チキンスープの素(顆粒)小さじ2
黒胡椒(粗挽き) 小さじ1/8~好みの量(私なら辛いのが好きなので小さじ1ほど入れます)
白米 1カップ(軽く洗ってから水に30分ほどつけておく)
塩 小さじ1/2~好みの量(塩辛めにしたほうが美味しい)
準備
  1. 米は水につけてからザルにあげておく。
  2. 野菜は全て切っておく。
  3. スパイスは全て計っておく。
作りかた
  1. フライパンに油を入れ弱火で温める、油が動き始めたら玉ネギも加え火を弱めの中火にし混ぜながら加熱する。
  2. 玉ネギが透き通り、角が少しだけ焦げ始めたら、生姜・ニンニクを加え混ぜながら加熱する。
  3. ニンニクの香りが立ってきたら、香菜を加え混ぜながら加熱する。
  4. 香菜がしんなりしたら、トマトを加え中火で時々混ぜながら加熱する。
  5. トマトが崩れ始めたら、チキンスープ顆粒・ガラムマサラ(あれば)・チリパウダー(好みで)・黒胡椒粗挽き(あれば)を加え混ぜながら、トマトの水分が無くなり柔らかめのペースト状になるまで加熱する。
  6. 炊飯器にザルにあげておいた米、5のトマトを加え混ぜる、水(分量外)を炊飯器の1カップの水分量のメモリまで加える。塩を加え混ぜる。
  7. あとは炊飯器で普通に炊いてください。
水の分量:トマトの水分量により加える水の量は変わります。
米の硬さ:お米は硬めに仕上げたほうが美味しいです。
  • Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.